お客様の成功事例

現在のIBM iのお客様がクラウドに押し寄せている理由

クラウドユーザーに関する報告では、災害復旧に対するクラウドソリューションへの関心は急速に増え続けており、収益と売上の成長を促進しています。Maxavaでは、米国のSungard Availability ServicesおよびSunGard Public Sectorを含む世界各地の多数のパートナーのために、IBM iのお客様に対するクラウドソリューションを提供しています。

クラウドDRは、最も急成長しているIT市場の一部として現在認識されています。Gartnerは、複合年間成長率はおよそ30%であると見込んでおり、DRaaS市場は2018年までに従来のサブスクリプションベースのDRサービスを上回ると予測しています。

現在、IBM iプラットフォームのユーザーは全世界で約150,000人、最大でFortune 500の95%の企業で使われています。IBM i市場でのリアルタイムレプリケーションの普及率は、現在わずか10%であると推定されるため、このプラットフォームを使用している多くの組織は、テープバックアップソリューションへの依存を短期間で破棄すると見なされています。Gartnerは、大企業の40%が、運用の復旧について2016年の終わりまでにテープを廃止すると推定しています。

お客様は、クロスプラットフォームのDRニーズを満たすビジネスパートナーを探しています。クラウドにおいて、MaxavaはIBM iサービスを一貫して提供できるため、御社のDRサービスポートフォリオを完結させることができます。

IBMiをご利用のお客様では、高いスキルを持ったIBMiのスタッフ不足により、バックアップやレプリケーション、データセンター運用にも支障をきたしている状況も少なくありません。さらに、多くの企業は、ほんの一握りの質の高いIBM iの技術専門家にしかアクセスすることができません。

これらの企業は、主要な事業活動に注力することを望んでおり、さらに、地理的な多様性、包括的なデータセンターサービス、および定期的な災害復旧のテストを実現できる専門家の組織に、ビジネス継続性の管理を完全に任せたいと考えています。

MaxavaのCloud HAを使用することで、組織で不可欠なIBM iのデータ、オブジェクト、およびIFSは、安全な遠隔地にあるオフサイトのデータセンターで、マルチテナント(仮想化された)またはプライベートIBM iサーバーに、トランザクションごとにレプリケーションを作成することができます。

現在、すべてのIBM iベンダーは、専門的に管理される柔軟性の高い拡張可能な災害復旧ソリューションを、シンプルに、規模と複雑さに関係なくすべてのお客様に対して合理的な費用で提供することができています。

お客様の声

「Maxava HAはあちらで動いているようですね。あらゆることが記録され、まさに思いどおりに動作しています。要するに、当社のITスタッフは少数ですので、自動的に動いてくれることはかなりの利点があります」

Sue Macauda氏、ITコーディネーター

Village of Woodridge