東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
総務省の電子政府の総合窓口(e-Gov)に、災害関連情報リンク集がございます。

関東地方 計画停電に関して

本番機が計画停電地域に設置されてらっしゃるお客様は、システムの停止やバックアップ機への切り替え等の作業が必要になります。

2011/03/11 14時46分頃の三陸沖の地震について

本日 14時46分(日本時間)頃、 東北地方三陸沖で大きな地震がありました。

気象庁発表の情報は、下記の通りです。

発生日時 3月11日14時46分頃
マグニチュード 8.4(暫定値)
場所および深さ 三陸沖(牡鹿半島の東南東、約130km付近)、深さ約10km(速報値)

IBM、Maxava社をプレミア・ビジネス・パートナーに選定

IBM i高可用性(HA)ソフトウェアで世界をリードするMaxava社は、世界最大のIT企業で、ITサービス・プロバイダーのIBMの、プレミア・ビジネ ス・パートナーに選定されたことを、本日発表しました。Maxava社は、世界で唯一の、プレミア・ビジネス・パートナーに認定されたIBM I HAおよびディザスター・リカバリー(DR)の専門ベンダーです。

iSUC 2010新潟大会において、Maxava HA デビュー

IBM i HAソフトウェアのグローバルリーダーであるマキシマム・アベイラビリティーは今日、新しいIBM i HA製品、Maxava HA™ を、iSUC (IBMユーザーコンファレンス=アイザック)2010新潟大会で公開する予定であることを発表しました。業界有数のイベントである同大会において、新商号「MAXAVA」と新しいブランド名「Maxava HA™ 」がそれぞれ、記念すべきデビューを果たすことになります。

HAソリューション リーダーが 最新のmaxViewを展示

IBM i HAソフトウェアの政界的なリーダーであるMAXAVA社は、今月、IBM i の世界の5大イベントで、maxViewモニターと無料のmaxView Liteを展示します。
これらの製品は、IBM i のHA市場では他にないユニークなものであり、ユーザーはmaxViewモニターを使ってMaxava HA ENTERPRISE環境をモニターできます。これは、ユーザーのシステムでのHAの状況やIBM i のシステム情報をリアスタイムにチェックできるツールです。

弊社(MAXAVA社)は、新ブランドに名称変更しました。

弊社は商号を「MAXAVA」と致しました。(正式名称:Maximum Availabilityは変更ありません)
また、以前より親しんでいただきました *noMAXは新ブランド名「Maxava HA」に変更いたしました。

IBM i 市場で、Maxava HAが人気となっています。

2010年、MAXAVA社のソリューションはHA・災害対策分野で大いに関心を持って迎えられています。

Maximum Availability 社は、Vision Solutions Inc.に対する仮差し止め命令を獲得

米国連邦地方裁判所は、Vision Solutions 社が、Maximum Availability 社について文字通り虚偽の 記述を最低2 か所含んだ比較マーケティング資料を配布したことを、認めました。

MAXAVA社、新しいモニタリングツールmaxViewを発表

Maxava HA ENTERPRISEに、新しいモニタリングツールmaxView機能を搭載。このmaxViewではリアルタイムにHAのリプリケーションの状況やIBM i システム状況の一部を直感的にモニタリングできます。