Maxava HA SMBは、費用対効果に優れた高可用性(HA)を提供し、IBM iのビジネスで重要なアプリケーションおよびデータを保護します。

SMB

Maxava HA SMBには、データ、オブジェクト、およびIFSレプリケーション機能が含まれるほか、ロールスワップのサポートが導入されています

Maxava HA SMBは、アプリケーション、データ、オブジェクトおよびIFSを保護します。監査およびユーザー管理ツールの、maxView Monitorも利用可能です。

利点

  • Maxava HA SMBは、必要に応じて単一または複数のIBM i環境のASPとLPAR間のデータ、オブジェクトおよびIFSのレプリケーションを円滑化します。
  • データエリア、データキュー、ユーザープロファイル、および動的データベース変更を、進行中の操作を中断することなく、効果的にレプリケートできます。
  • patrolMAXはシステムのモニタリング機能、自動制御、監査強化、スプールファイルのレプリケーションの構成などをCUIとGUIの管理ツール、で利用できます。
  • Maxava HA SMBからMaxava HA Enterprise +へのアップグレードも可能です。