十六コンピュータサービス株式会社

“自動集金サービス「JCSネット」の機能強化に向け、HAソリューションをMaxavaにリプレース。Maxavaは独自の手法で、リアルタイムな同期を実現している点に興味を持ちました”

十六コンピュータサービス システム開発部 部長 三浦慎一氏i Magazine 2019 Spring

十六銀行のグループIT企業である、十六コンピュータサービス。

IBMi上で稼動する口座振替サービス「JCSネット」は事業の柱となり、それを支えるのがMaxava Enterprise+

他社の製品と大きく異なるのは、機能とパフォーマンス。同期の遅延が生じず、障害や災害が発生した際に迅速に切り替えられ、完全リアルタイム性が実現しました。

Maxavaのパートナーである岡谷システムの立会いの元、評価版が導入され、2018年8月に正式にMaxavaの採用を決めました。